鳥取県 鳥取市の株式会社光商会石油事業部では「車検の速太郎」、整備、新車・中古車販売、ガソリンスタンド、カーコーディング事業をおこなっています。

株式会社 光商会
〒680-0932
鳥取県鳥取市五反田町16
TEL.0857-50-1241
FAX.0857-50-1341
qrcode.png
http://hikari-grp.com/sekiyu/
モバイルサイトにアクセス!
 

車のあらゆる汚れを解決する

 

鉄粉取り

鉄粉取り
 
ザラザラの鉄粉を取り、ツルツルにします。
陸橋の下、鉄道の近く(特に駅の近く)、製鉄所、造船所の近くでは、細かい鉄の粉(鉄粉)が舞っています。
そんな(鉄粉)が車に付くと、車がザラザラになってしまいます。
でも、どんなにザラザラになっても、症状に合わせて丁寧に取りツルツルにします。
最新の技術で取りますので塗装を傷めることはありません。鉄粉を取ったあとは、お好みに合わせてKeePerコーティングをさせていただきます。すると鉄粉が付きにくくなります。
 

花粉のシミ取り

花粉のシミ取り
 
花粉や黄砂は車が汚れるだけではありません。
塗装にダメージを与え、美観をそこないます。

「花粉」のシミはお湯で根気よく取ります。
70℃以上のお湯をかければ、キレイに取り除くことができます。
もしくは、夏になれば自然にシミ跡は消えることもあります。
花粉による目立つシミ跡が付くこと自体を防ぎたい場合は、
絶対的な効果のあるキーパーコーティングで保護しておくことをおすすめします。
 

樹液取り

樹液取り
 
「松ヤニ」などの樹液を、キレイに取ります。
「松ヤニ」など油性分を含んだ樹液は、塗装を膨潤させたり溶かしたりする悪影響を与えることがあり、出来るだけ早く除去する必要があります。
技術者が樹液に合わせたケミカルを使って、安全に除去します。
 

ピッチ除去

ピッチ除去
 
タイヤから跳ね返るピッチやタールを、キレイに除去します。
舗装してまだ間もないアスファルトや、夏の日差しで暑く焼けた道路を走行すると、真っ黒なピッチやタールが下回りに付着します。
油性なので長期間放っておくと塗装にしみ込んで、黒いシミになる事があります。
軽度の場合、洗車だけで取れます。
あるいはキーパーコーティングの前処理・汚れ落としでキレイに取ることができます。
 

エンジンルームクリーン&プロテクト

エンジンルームクリーン&プロテクト
 
汚れを取ってピカピカにします。
ボンネットの中は普段はあまり見えないところです。
見えないところですが、久しぶりに開けてみると、汚れが溜まっていることが多いものです。
専用のクリーナーを使い、エンジンルーム内の汚れを浮かし、落としていきます。汚れを取ったら、ゴム、ネジ、樹脂部分などをレジン被膜で護ります。見えないところまでキレイにしておくと、とてもスッキリします。
 

油膜取り

油膜取り
 
雨天時の視界を妨げるギラつく油膜をスッキリ取り去ります。
油膜を取り、窓ガラスをスッキリキレイに仕上げます。
油膜は、走行中に降りかかる排気ガスなどで、窓ガラスに付着する油の膜です。
この膜によって、雨天の走行時に、視界が妨げられてしまいます。これをキッチリ取り去ると、とても快適なドライブができます。
フロントガラスは、水を弾くと逆に見えずらいと言う方は、こちらの油膜取りがおススメです。
 

石灰のシミ取り

石灰のシミ取り
 
放っておくとこびり着く、白い汚れを取ります。
セメント工場や製鉄所などで使用されている「石灰石の粉末」が飛散し、車に降りかかることがあります。
放っておくと頑固にこびり付き、洗車ではなかなか落ちなくて困ってしまいます。KeePer独自のケミカルを使って、固まった石灰を浮かし取ります。取り去った後は、キーパーコーティングでキレイにしてお車をお返しします。
 

融雪剤落とし

融雪剤落とし
 
放っておくとサビてしまう下回りにこびりついた融雪剤を落とします。
雪道は融雪剤で塩だらけ。 放っておけば車はサビてしまいます。
 

火山灰

火山灰
 
火山灰は、小まめに洗えば大丈夫!
2014年現在は、昭和火口からの火山灰なので、車を著しく痛めるような心配はありません。いずれにしても火山灰が積った後に、雨が降った場合は、早めの洗車をおすすめします。火山灰に含まれるミネラルが、水ハジキ阻害被膜となりコーティング後の水ハジキを落とす場合があります。KeePer施工車なら「ミネラル取り洗車」で戻せます。
 

軽研磨

軽研磨
 
傷んだ塗装に、輝きがよみがえる。
キズのエッジ部分だけを磨き取る研磨。
塗装本来の輝きを取り戻し、塗装の厚みは変わりません。
 

ミネラル取り洗車(KeePer施工車限定)

ミネラル取り洗車(KeePer施工車限定)
 
「水ハジキ」が鈍くなってきたと感じたら
KeePerのガラスコーティング施工車限定
(クリスタル、ダイヤ、ダブルダイヤキーパーなどすべて)
これはコーティング膜が取れたわけではありません。
ミネラルの膜が、水ハジキを妨げる膜として付いているだけです。(ミネラルの”水ハジキ阻害被膜”)
こんな場合、KeePerのボディガラスコーティング施工車ならば、レジン極微量含浸のマイクロファイバークロス「KeePer限定の、ミネラル取りクロス」で、洗車の水拭き上げをするだけで、見事に水ハジキとツヤが復活します。
 

キーパーコーティング部分施工

キーパーコーティング部分施工
 
万が一のときは…キーパーコーティング部分施工
万が一、キーパーコーティングを施工して、車を鈑金塗装することになってしまったら、塗装し直した部分はコーティングがなくなってしまいます。修理した箇所の部分コーティングをさせていただきます。1パネルにつき、コーティング価格の15%です。スタッフまでご相談ください。
001880
<<株式会社 光商会>> 〒680-0932 鳥取県鳥取市五反田町16 TEL:0857-50-1241 FAX:0857-50-1341