本文へ移動

(株)光ベンディング

会社概要

自動販売機オペレーター    (株)光ベンディング
商  号  株式会社光ベンディング
設  立  本社・・・昭和46年 松江支店・・・昭和48年
代表取締役 木村 憲司
事業内容  自動販売機オペレーター
資本金   1,000万円
従業員数  9名(平成30年6月1日現在)
 

営業本部  〒680-0932 鳥取市五反田町16
TEL(0857)32-2523
FAX(0857)50-1341
E-mail:vending-tottori@hikari-grp.com
 
松江支店  〒699-0202 松江市玉湯町湯町742-5
TEL(0852)62-0193
FAX(0852)62-0194

取り扱いメーカー

(缶飲料メーカー)  (カップ飲料メーカー)  (食品) 
○アサヒ飲料      ○ネスレ日本      ○日清食品
○大塚ウェルネス    ○和光堂        ○東洋水産
○大塚ベネックス    ○三井農林       ○コモ
○サントリーフーズ   ○UCC上島珈琲
○ダイドービバレッジ  ○キーコーヒー
○UCC上島珈琲     ○ヨーグルトン乳業 
○サンガリア        
○ポッカコーポレーション
○大正製薬
○サントリーフーズ
○ダイドードリンコ
○UCC上島珈琲
○サンガリア
○ポッカサッポロフード
(カップメーカー)
○日本デキシー
○東觀興業
 
○その他タバコ

社内設置型冷蔵ショーケース

時間・手間・スペース・経費の節約が出来る

 
飲みたい時に、すぐ飲める!!
 
(before) 
コンビニにドリンクを買いに行く
  外出するのが面倒
  夏は暑いし冬は寒い
  商品が全体的に割高
 
社内に普通の自動販売機を設置する
  ●スペースを取る
  ●電気代がかかる
 
(after)
冷蔵ショーケースなら・・・
  ◎買いに行く手間が省ける
  ◎スペースを取らない
  ◎電気代は500円/月
  ◎50円から買える
 

ネスレプロフェッショナル カップベンディング

厳選コーヒー豆100%の    「ネスカフェ」で、ポリフェノールをかしこくとりませんか?
バランスのとれた食事と毎日の「ネスカフェ」で、ポリフェノール
をかしこくとって、
はじめよう、新・健康習慣!
 
事実、日本人が一日でいちばんポリフェノールをとっているのは、「ネスカフェ」だった。
 
コーヒーからのポリフェノール摂取量は何と約5割 
 
私たちの健康や若々しさを保つのに大切な働きをする『ポリフェノール』。
これまで赤ワインが有名でしたが、実は毎日飲まれているその「ネスカフェ」にも同じくらい豊富に入っているのです。しかも日本人は、1日にとるポリフェノールの約半分をコーヒーからとっており、さらに全体の約12%は「ネスカフェ」からという調査結果が出ております。
 
「出典:ネスレ日本株式会社」

UCC上島 オフィス用コーヒー

新しくなった「ネオトレビエ」でコーヒー、紅茶、お茶を気軽にお楽しみください。
静音ポンプを採用し、抽出時の振動音を
 飛躍的に改善
 
●高品質でいつでも新鮮!
 特殊包装容器(Kカップ)に窒素充填しているので、
 鮮度が保たれています。また、一杯ずつ抽出するので、
 いつでも挽きたてのおいしいコーヒーや紅茶などを
 お楽しみいただけます。
 
●プロの味わいが簡単に!
 ボタンを押すだけ、わずか30秒でコーヒーショップの本格
 コーヒーがお楽しみいただけます。
 
●豊富なバラエティー
 コーヒーだけでなく紅茶・緑茶・中国茶等、その時の
 気分に合わせあなただけの一杯をお楽しみいただけます。
 
●一杯だけなのでロスなし!
 作りだめしないので、いつでも美味しく経済的です。
 
キューリグコーヒーシステムの
詳細はコチラ・・・
http://www.keurig.co.jp/lineup/home.html#bs_100

キーコーヒー オフィス用コーヒー

山陰エリアをくまなくネット

山陰エリアの隅々までお届けします。
 昼夜を問わず、街のあちこちに佇む彼ら。私たちの生活に深く浸透し、さまざまなシーンで便利さと快適さを提供してくれる“自動販売機”。
この自動販売機のオペレーション事業を活発に行っているのが
『株式会社光ベンディング』です。
利用者の多くが「渇き・癒し・落ち着き」など、心の充足を求めています。弊社は自動販売機のサービスのスピードと質を向上させるため、日々集配システムの改善に取り組み、ベンダーマン一人ひとりがリアルタイムなサービスを提供しようとしています。私達は地域に密着したオペレーターとして【美味しく・安心・安全】な商品を皆様に提供してまいります。
「よろこびと夢のある自動販売機」サービスを是非ご活用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
TOPへ戻る